Summer

   「夏」のウェディングロケーション撮影    

 
 

「夏」Wedding Location 撮影

涼しい高原の避暑地での撮影

 

夏のロケーション撮影で代表的な撮影は、ひまわり・百日草・ポピー・ラベンダーを始めとする花々を入れての撮影や、標高2000mから見るサンライズ(朝日)の撮影、夜空を横断する夏の天の川を入れての撮影です。夏というと一言に「暑い」と感じますが、標高の高い富士山や八ヶ岳、朝霧なとの高原では下界と違い涼しい中での撮影ができます。避暑地での快適な緑の中での撮影はいかがですか?
 

撮影POINT  [星空ナイト][お花畑][高原][雲海][緑の中][富士山]

 

 花の都公園に咲くひまわり畑と富士山
 

色鮮やかな夏の撮影

早朝から撮影は絶対におススメ!!

かって、風景撮影で撮影スポットに出向くときは、決まって夜明けからの移動が多いい。緑やお花畑での撮影も同じです。朝露で光る植物に朝一番の新鮮な光があたるとき、その日の中で一番美しく輝いてくれるような感じがする。新鮮で空気もまだひんやりしている。山間には靄が薄くかかり、写真の中では水色の空気となって映る。これが日中ともなると、湿度の高い空気の中でギラギラと輝く太陽の下、植物は乾ききって元気すら感じない。極力そういった中での撮影は避けたいのが本音で、夏は朝からの撮影をおすすめしています。

   2019-2020   

    Photo Gallery  夏の撮影編   
『 Ranmaru Style 』

New photo gallery recently taken of real customers
 

000_20191011203005124.jpg 2mix-gallery_summer002.jpg summer003.jpg summer001.jpg summer005.jpg summer009.jpg summer010.jpg summer002.jpg summer006.jpg summer004.jpg summer013.jpg summer011.jpg summer012.jpg summer007.jpg summer008.jpg summer014.jpg 2mix-gallery_summer001.jpg

愛車と一緒に撮影したいリクエストも
標高1500m、そこは天空の世界
  

 
 
みんなに見せたくなるような写真を…

遠浅の湖でのサンライズ撮影

水辺での撮影で、アートな写真に…

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。十八等官でしたから役所のなかでも、ずうっと下の方でしたし俸給もほんのわずかでしたが、受持ちが標本の採集や整理で生れ付き好きなことでしたから、わたくしは毎日ずいぶん愉快にはたらきました。殊にそのころ、モリーオ市では競馬場を植物園に拵え直すというので、その景色のいいまわりにアカシヤを植え込んだ広い地面が、切符売場や信号所の建物のついたまま、わたくしどもの役所の方へ

暑い夏のロケ撮影は涼しい高原の避暑地で撮影

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。十八等官でしたから役所のなかでも、ずうっと下の方でしたし俸給もほんのわずかでしたが、受持ちが標本の採集や整理で生れ付き好きなことでしたから、わたくしは毎日ずいぶん愉快にはたらきました。殊にそのころ、モリーオ市では競馬場を植物園に拵え直すというので、その景色のいいまわりにアカシヤを植え込んだ広い地面が、切符売場や信号所の建物のついたまま、わたくしどもの役所の方へ