Ranmaru Style

    Sunset & Sunlize Photo (朝日&夕日)    

 
 
 
 
 
 

サンセット・サンライズ撮影

茜色に染まる美しい朝日・夕日の世界へご招待

 

 

 ある撮影の中でもサンライズタイムならびにサンセットタイムはとてもロマンチックで感動を与えてくれる。私もたくさんの撮影に携わり何度も美しい瞬間を目にしてきましたが、何度見ても感動します。今、結婚するお二人の記念の写真撮影をすることができ、このような感動いっぱいの撮影できることに誇りをもって撮影しています。撮影するからには最高のシーンを最高のカタチで撮影したいと思っています。感動のサンセット、サンライズタイムを撮影します。
 

 撮影POINT  [湖][雲海][富士山][五合目]

 

 
標高の高い撮影スポットからの日の出
 
 
 

標高1500メートルからの日の出
 サンライズロケーション撮影へ出発

サンライズ撮影をするのには、いったい何時に起きて、何時から準備をするのだろうか?みなさん当然のことながら考えてしまうみたいです。「そんな時間に写真屋さん営業してるの?」答えは「ハイしてます。」です。
撮影する季節によってサンライズタイムは異なります。夏は午前3時ぐらいから明るくなり始めるのに対して、冬場は朝6時でもまだ暗い時もあります。時間にはバラつきがございますが、午前0時から2時ぐらいの間に集合するのが定番です。撮影ポイントは季節によって太陽の昇る位置、沈む位置が異なりますのて゛撮影ポイントも季節ごと変わります。おおむね1時間前後で到着する場所での撮影となります。サロンへと集合するとヘアメイク、着付けを行います。だいたい2時間を予定しています。ヘアメイクと着付けが終わりますと出発となります。 

   2019-2020   

    Photo Gallery  朝日、夕日編   
『 Ranmaru Style 』

New photo gallery recently taken of real customers
 

000_20191011203005124.jpg mix-gallery003_20191003215034809.jpg mix-gallery001_20191003215034799.jpg mix-gallery002_20191003215034804.jpg mix-gallery004_20191003215603514.jpg mix-gallery005_20191003215603503.jpg gallery_011.jpg gallery_003.jpg gallery_010.jpg gallery_015.jpg gallery_014.jpg gallery_002.jpg

 
 
 
 
 

サンライズ・サンセットを空の上から撮影も

写しいサンセット、サンライズタイムの撮影を空の上からドローンを使って撮影することもできます。こちらの写真は全長50キロメートルにも及ぶビーチでの撮影です。空からの撮影の場合どこまでも続くビーチの奥行き感を感じて大きさがよくわかる。撮影後はA2もしくはA1に引き伸ばして結婚式のウェルカムボードとして飾るのもおススメです。きっと会場で目立つこと間違え無しです。結婚式で飾らなくても大きく引伸ばしてご自宅に飾ったり、結婚報告はがきで使用してみなさんにご紹介するのもおススメです。最高の写真を!!