Ranmaru Style

    星空ナイト ロケーション撮影    

 
 
 

星空ナイト ロケーション撮影

宇宙の彼方から幾千万年もの時をかけて届く光とともに

 

 

 ある撮影の中でもサンライズタイムならびにサンセットタイムはとてもロマンチックで感動を与えてくれる。私もたくさんの撮影に携わり何度も美しい瞬間を目にしてきましたが、何度見ても感動します。今、結婚するお二人の記念の写真撮影をすることができ、このような感動いっぱいの撮影できることに誇りをもって撮影しています。撮影するからには最高のシーンを最高のカタチで撮影したいと思っています。感動のサンセット、サンライズタイムを撮影します。
 
 

 
 
感動的な夜の芸術をいつまでも…
深夜2時、サロンでは小雨がっていた。気圧配置、温度、湿度はGoのサインだった。問題なく撮影ポイントに向かう。標高700m、あたりいっぱいは白い霧が広がり30メートルの視界すら見えずらい。霧は天空へとつながる一過点、車は先に進む。標高13500メートル、一面にいっぱいだった霧が一気に晴れ上がる。感動の瞬間だったやがて空いっぱいに満天の星空が広がっていた。安心して顔を見合わす二人。感動の瞬間笑顔がこぼれます。撮影の決否の決定では現状の天気ではなく、天気図と温度、風、季節を考えて、プロの目にて決定しています。最高の撮影にご案内するために…ご安心ください。
 

   2019-2020   

    Photo Gallery  星空ナイト編   
『 Ranmaru Style 』

New photo gallery recently taken of real customers
 

000_20191011203005124.jpg mix-gallery_night001.jpg mix-gallery_night002.jpg mix-gallery_night003.jpg mix-gallery_night004.jpg gallery_006.jpg gallery_005.jpg gallery_001.jpg

 
 
 
 
  
 
  

月明かりのナイト撮影

満天の星空の写真を撮影するならば、月のない夜の撮影に限りますが、月のある夜に撮影したらどうなるのでしょうか?写真のように月明りによって周囲の景色が浮かび上がってきます。今回は雪化粧した富士山を月明かりによって出るように撮影してみました。月のある夜の撮影もまた一味違ったアートな写真が撮影できます。月は30日間かけて満ち欠けを繰り返します。ベストな状態だと1日で月のある写真とない写真の2タイプの撮影もできます。個人的には満月前後の撮影は夜といえども明るいため、満天の星空を入れる写真には不向きです。ぜひ撮影日決定の際の参考にしてください。

 
 
 

 

2月、夏の天の川が美しく撮影できます。